hostmonster screenshot

Host Monster レビュー

HostmonsterはBluehostの姉妹会社で、人気の高いサーバのひとつです。本サイトの管理人はBluehostとともにHostmonsterを利用したことがあるので、自信を持ってお勧めできます。サービス内容やサイトの構成などはBluehostとほぼ同一ですので、ここでのレビューもBluehostと基本的に一緒です。

良い点をいくつか挙げてみると:
・使いやすいコントロールパネル
・比較的安い使用料でしっかりとしたサービス
・利用を開始してからも、ディスカウントの機会がかなりある
・WordPress他のスクリプト・ソフトの簡単インストール

Starter (スターター) Plus (プラス)
費用 (月額) $3.95 $6.49
ドメインネーム費用 別途必要なし 別途必要なし
サイトの数 1 無制限
サイトの容量 100GB 無制限
データの通信容量 無制限 無制限
サブドメイン 25 無制限
メールアカウント 100 無制限
初期費用 無料 無料
*最新のホスティングプランの詳細や料金は変更されている可能性がありますので、サインアップの前に確認されることをお勧めします。
自分にあったプランはどっち?

ここでは、Starter (スターター) と Plus (プラス) という2つのパッケージを紹介しています。これはBluehostと同一です。個人のサイトを作って運営するだけならStarterの機能で十分だと思います。Plusに比べて若干の制約はありますが、かなりの大規模サイトにならない限り不都合が出ることはないでしょう。必要ならば、Plusにアップグレード可能です。

Plusのメリットは、サイトの数が無制限ということです。Starterでは、サブドメインを利用して独立したサイトを運営可能ですが、異なるドメインネームを使ったサイトの複数運営はできません。たとえば、「mysite.com」 というドメインのもとで、「hobby.mysite.com」や「travel.mysite.com」など複数のサイトを作成できますが、「yoursite.com」などの異なるドメインは追加できないわけです。一方Plusでは、2つ目以降の独自ドメインを好きなだけ追加することができます。すでに複数のサイトを持っている、あるいは将来的に複数のドメインネームを使うプランがある方はこちらのほうが良いでしょう。ちなみに、2つ目以降のドメイン費用は1年$11.99になっています(2015年1月のセール価格)。

月額費用は一括しての前払いです。基本的なパターンとして、1年間の申し込みよりも2年間、あるいは2年間よりも3年間の申し込みをしたほうが月額費用が安くなります。サインアップするときには、特別キャンペーンを逃さずに長期間の申し込みをするとお得です。ちなみに、2015年1月の価格では、BluehostのPlusが$6.95なのに対して、Hostmonsterでは$6.49になっています。両社の価格体系は一緒ですが、ディスカウントのタイミングや割合が異なることも多いので、そのときで安いほうを選べばよいでしょう。

利用しての感想は?

初めての英語のサーバなのでなんとなく心配、という方は多いのではないかと思います。ただ、実際にHostmonsterをいじる頻度は少ないですし、ましてやサポートサービスを利用する機会はほとんどないと思います。サインアップして、クレジットカードで支払いをすれば、すぐさまコントロールパネルからサイトの作成が可能です。WordPressなどのプログラムを使ってサイトを運営するときは、それらをインストールしてしまえば、Hostmonsterのコントロールパネル側からサイトを管理することもほとんどなくなります。サイトのバックアップも、WordPress側から行うということが多いです。

サインアップが簡単なら、解約も簡単で、ホスティングサービスやドメイン管理の更新をしなければそれでおしまいです。ドメインやホスティングの失効時期が近づいてくると自動メールで連絡が来るので、そのときはコントロールのドメインマネジャーに行って、更新するのかしないのかを選択するだけです。

こういった感じで、日々Hostmonsterに行って何かをするということはないので、使い心地うんぬんというよりは、サイトが落ちることなく何の不満もなく運営できているというのが個人的な感想です。

利用を開始してからのディスカウント

Hostmonsterを使っていると、たまにディスカウントセールのメールがきます。各種追加サービスやドメインの登録が安くなっています、というようなものです。ホスティングサービスの割引のメールもあるので、現在使用中のサービス期間が終わりに近づいているなどに役立ちます。「釣った魚に餌をやらない」というのではなく、継続したサービスがあるのは嬉しいところです。ちなみに管理人は、Bluehostを使っている期間が長いのですが、Hostmonsterを利用したのはディスカウントのためでした。WordPressのデータベースを移動するのはそれほど面倒ではないので、そういうことも可能ということを覚えていて損はないでしょう。

使いやすいコントロールパネル

cPanelとよばれるコントロールパネルは多くのホスティング会社で採用されているもので、視覚的にも見やすくできています。英語に自信がないという方もとまどうことはないでしょう。基本的にサーバのページで複雑なことをすることはないので、目的の箇所に行って、そこで何かを選択するという操作は、ほとんどスマホをいじる感覚だと思います。トップページからcPanelのデモページに行けるようになっています。Bluehostも同一の作りになっています。

link-to-hostmonster