fatcow screenshot

FatCow レビュー

Fatcow、「太っちょの牛」という名前にあらわされるように、遊び心が感じられるホスティング会社のサイトになっています。とはいえ、サービスの内容はしっかりして人気があります。ここの売りはサインアップの際のかなり大きな割引です。2015年1月のセールでは1年で$40(月額$3.3) という設定になっています。

良い点をいくつか挙げてみると:
・使いやすいコントロールパネル (cPanel)
・大きな割引
・基本サービスでも少ない制約
・WordPress他のスクリプト・ソフトの簡単インストール

Original FatCow Plan
費用 (月額) $3.33 (セール時)
ドメインネーム費用 別途必要なし (2年目以降は別途必要)
サイトの数 無制限
サイトの容量 無制限
データの通信容量 無制限
サブドメイン 無制限
メールアカウント 無制限
初期費用 無料
*最新のホスティングプランの詳細や料金は変更されている可能性がありますので、サインアップの前に確認されることをお勧めします。
自分にあったプランは?

高額な専用サーバプランなどを除くと、基本的に共有サーバでのプランはひとつだけというシンプルさです。個人のサイトを作って運営するだけならこのOriginal FatCow Plan 「オリジナルFatcowプラン」の機能で十二分です。ほぼ制約なしにサイト運営が可能です。特に、異なるドメインネームでの複数サイトの運営が可能なのは魅力的です。(BluehostやHostmonsterではPlusというプランでのみ可能。)

利用料についての注意点および裏技

1年で$40というと格安ですが、この割引はサービスを何年か後に(たとえば、1年後あるいは3年後に)更新したときには適用されません。通常価格は月額$8.99ですので、値段だけを見るとのちのちお得感がなくなります。サインアップ時には最大3年間を選択できるので(つまり$120で3年間)、3年間の格安サービスを利用して、もし将来的に割引がないようなら他のサーバに移るという割り切った考えもありかもしれません。ちなみに、30日以内に解約すれば全額返金されます。

ところで、Fatcowはサインアップ時に裏技があって、これはかれこれ何年も続いています。まずサービスの申し込みをするページに行きましょう。通常はここで名前やメールアドレスなどを記入して支払いに進むという流れになるのですが、いったんそれをやめてブラウザーで「戻る」を選択します。Fatcowにしてみたら、もう少しでサインアップしそうなお客さんがどこかに行ってしまう、という感じになるわけです。そこで現れるのが、1年$30(月額$2.5)というスペシャルオファーです。ただし、この値段で複数年を選ぶことはできないので、長い目で見れば1年$40を3年間申し込んだほうが安上がりになります。このFatcowの裏技をどう見るかはいろいろあるでしょうが、とりあえず1年間様子見でやってみるかという人なら選んで損はないでしょう。

使いやすいコントロールパネル

FatcowでもcPanelとよばれるコントロールパネルが採用されています。BluehostやHostmonsterなどと同じく、視覚的にも見やすくできています。なお、Fatcowには動画での説明があるので、たとえば「WordPressをインストールするのはどこから?」というときなどに役に立つかもしれません。基本的にワンクリックで済んでしまうのでどの道あまり迷うことはない気がしますが。。。

link-to-fatcow