Best 5 海外サーバ

数ある海外サーバの中で、自信を持ってお勧めできるのがこの5つのサーバです。ここで一応順位が付いてはいますが、5つどのサーバも甲乙付けがたい、といった感じです。それぞれのサーバの簡単な説明はそれぞれのページをご覧ください。

⇩外部リンク ⇩詳細ページへのリンク 登録ドメイン数
(1) bluehost Bluehostのレビュー 204万
(2) hostmonster Hostmonsterのレビュー 59万
(3) fatcow Fatcowのレビュー 25万
(4) hostgator Hostgatorのレビュー 207万
(5) iPage iPageのレビュー -万

第1位に押すのはBluehost(ブルーホスト)です。1996年の創業ですからかなりの老舗になります。以来、確かなサービスとリーズナブルな価格設定で多くのカスタマーに支持されています。とりあえずこれを選んでおけば間違いがない、という信頼のサーバです。

2位はHostmonster(ホストモンスター)で、Bluehostの姉妹会社になります。ホスティングプランの内容はもちろんカスタマーサービスや会社のアドレスまですべて同じで、違うのは名前だけです。たまに、セールス価格が違うときがあるので、サインアップするときにはBouehostとHostmonster両方のサイトをチェックしてみて安いほうを選ぶことをお勧めします。

3位のFatcow(ファットカウ)は、サインアップ時の大幅割引でカスタマーを伸ばしている会社です。ただ、それだけではなく海外のサーバの中では比較的珍しいビデオチュートリアルがあるなどユーザーにわかりやすい利用環境を作っていて好感が持てます。

4位のHostgator(ホストゲーター)は2002年創業以来、かなりのスピードでユーザーを獲得しています。月単位から申し込みができるという珍しいサーバでもあります。

5位のiPage(アイページ)は、かなり頻繁にサインアップ時の大幅セールをしているサーバです。これに加えて、サービス期間の「いつでも」解約ができる(残りの期間のホスティング料は返金される)というメリットもあります。日本・海外サーバを問わず、「30日間に解約すれば全額返金」(逆に言えば、それ以降は返金されない) というサービスがほとんどのなかで、「いつでも」解約できるのはサービスへの自信の表れでしょうか。

ちなみに、ご紹介の5つのサーバはすべて使いやすいコントロールパネルを採用しています。また初期費用がかからないという点でも共通しています。

graphここで、それぞれのサーバに登録されているドメインネーム(要するに独自のアドレス)の総数を見てみましょう。ドメインネームの数イコール利用者数ではありませんが、それぞれのサービスの規模を計る指標になります。100万・200万と聞いてピンとはきませんが、これはかなりのサイズです。ちなみに、日本で最大規模なのがバリュードメイン(value-domain.com)で43万のドメインが登録されています。またロリポップ(lolipop.jp)は33万となっています。

日本人だけをターゲットにしている日本のサーバと比べて、英語のサーバは国際的に展開しているので、かなり大規模になるケースがあるのは不思議ではないでしょう。海外サーバでは、馴染みのある名前がなかなか無いかも知れませんが、それだけの人に利用されていることを知っておくと安心できると思います。
*iPageのデータは入手できませんでしたので掲載していません。
(データ出典:http://www.webhosting.info/)